男性心理がわかる女性の恋愛を成功させる塾

女性の恋愛成功塾

セックス

男性の性痴は人それぞれ!性癖を受け入れないと本命にはなれない

投稿日:

男性にも女性にもそれぞれ性癖があると思います。

結婚してから知る性癖もあるでしょう。

付き合ってから知る性癖・性痴ももちろんあるでしょう。

今までに体験したことのない性痴がいろいろあるはずです。

どうしてもって男性に叶えて上げなけれが、何年後かには浮気される可能性が大です。

男性の性痴は色々

男性には生理がないので貴女の生理用品が欲しいって男性もいるでしょう。

貴女の下着が欲しいって人は当たり前にいるでしょう。

その男性が求める性癖を全て受け入れてくれる女性は本命になりえます。

誰もが聞いたら驚くような性癖なら黙って受け入れられないでしょう。

男性の性癖の色々

ノーマルセックスとアブノーマルセックスの境界線がハッキリしていません。

どこからがアブノーマルなのかわかりません。

でも経験がないからしてみたい欲求って誰にでもあるのかもしれません。

  • 使用済みの下着が欲しい
  • 使用済みの生理用品
  • 貴女の裸の写真
  • 貴女に露出させる
  • ローターを仕込んでリモコン操作

これらは男性のほとんどの人に性的願望があるかもしれません。

この中で危険なのは写真です。

映像として残るのでネットに流されてひどい目に合ってる女性はたくさんいます。

絶対に顔と裸が一緒に写った写真は撮らないようにしてください。

過激な性痴のある男性

過激なことが好きな男性もいるでしょう。

実際にやってみたことのない人がほとんどだと思います。

やったことがあるならそんな貴重な女性なのに別れる男性だということです。

  • アナルセックス
  • オシッコを飲む
  • うんこを食べる
  • 縛る
  • 叩く

アナルセックスやオシッコを飲むのは過激な方に入らないのかもしれません。

でも実際にやってみてやっぱり好みでないってこともあるでしょう。

だから付き合う前とか結婚前に経験するのは大切なんです。

今まで普通のセックスしかしてこなかった結婚相手に「オシッコを飲ませてくれ」って言えないのが男性で、浮気相手の遊びで発散するかもしれません。

男性の性痴を受け入れる

男性の性痴でも受け入れられるものと受け入れられないものがあるでしょう。

縛ったり拘束するのは受け入れやすいかもしれません。

うんこを食べさせてくれとか、うんこを食べてくれっていうのは受け入れられませんよね。

そんな男性は浮気してもそんな人中々いないでしょう。

それは男性の中にもこれは隠しておこうなどあるんです。

性癖が犯罪になるときもある

今はほとんどが水洗トイレになりましたが、昔や田舎では未だにトイレが水洗ではないところもあるんです。

肥溜めに閉じこもって女性が用を足すのを見ている男性も昔はいたと聞きます。

覗きにあたるのか何で捕まったのかわかりませんが、犯罪として捕まった男性もかなりいるらしいです。

田舎に行ったら未だにあるのかもしれません。

よく肥溜めに入っていられるな~って思うのが普通だと思いますが、それが性痴なんです。

ある程度の性痴は受け入れる

ローターを仕込むことや縛って拘束するなどある程度は受け入れられる女性が男性が離さない女性になるのかもしれない。

数えきれないほど女性関係があれば経験はあるのかもしれませんが、ほとんどの男性は経験がないでしょう。

その経験のない男性の性痴を受け入れることで貴女を放さないかもしれません。

全てを嫌々受け入れる必要はないと思います。

嫌々されても男性は喜ばないでしょう。

嫌々される顔と恥ずかしがっている顔では違うので見破られます。

自分一人でもはまる性痴

今やスマホと連動するローターもあります。

バイブもありますがすっぽり収まるローターが良いでしょう。

ローターを入れてパンティで抑えて外に繰り出すのは刺激的で興奮して気持ちよさを発見するかもしれません。

恥ずかしさと振動がみんなに聞こえないか不安で感じることができるかもしれません。

スマホでいつでもスイッチを入れられるし振動も自由に決められます。

操作に慣れたら実行してみるのも良いかも?

 

遠距離の彼とでも操作しあえる優れもの「さくらの恋猫

恥ずかしさで昇天するさくらの恋猫

-セックス

Copyright© 女性の恋愛成功塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.